英国でデータサイエンスを学ぶ

30代になってから海外で統計学・機械学習・プログラミングを勉強

MENU

備忘メモ:El Capitanに古いXcodeをインストール

もう一台のMac Book AirのOSをEl Capitanにしまして、さぁapple storeからXcode落としてこよう!としたのですが、High Sierraでないと入れられないと表示されてしましまして。。。
その対応の備忘メモです。



Sign in with your Apple ID - Apple Developer
こちらのサイトにアクセス

El CapitanならXcode 8.2.1まで入れられるとのことなので該当するファイルをダウンロード
Xcode 8.2.1.xipがそれだが、4.2GBもあるのでChromeじゃなくてSafariで落として、途中で止まっても再開できるようにしておいた方がいい。


これでうまくできるかと思ったら、
xcode-select --install
を実行すると
xcode-select: error: command line tools are already installed, use "Software Update" to install updates

さらに
Command_Line_Tools_macOS_10.11_for_Xcode_8.2.dmg
をダウンロードし、インストール。

となる、
updateのために
softwareupdate --list
で対象となるものを確認し、全部入れてもいいものだったので
softwareupdate --install -a
で全てインストール
再起動後同じように
softwareupdate --list
を行うと、また幾つか出てきたので
softwareupdate --install -a
これであとはmac portsをupdate


するとエラーが出る
Error: Failed to activate libpsl: Image error: /opt/local/lib/libpsl.5.dylib is being used by the active gmt5 port. Please deactivate this port first, or use 'port -f activate libpsl' to force the activation.
Error: See /opt/local/var/macports/logs/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_tarballs_ports_net_libpsl/libpsl/main.log for details.
Error: Follow https://guide.macports.org/#project.tickets to report a bug.

      • > Some of the ports you installed have notes:

python27 has the following notes:
To make this the default Python or Python 2 (i.e., the version run by the
'python' or 'python2' commands), run one or both of:

sudo port select --set python python27
sudo port select --set python2 python27


そこで
sudo port -f activate libpsl
を行うと

      • > Computing dependencies for libpsl
      • > Activating libpsl @0.20.1_2

Warning: File /opt/local/lib/libpsl.5.dylib already exists. Moving to: /opt/local/lib/libpsl.5.dylib.mp_1522511136.
Warning: File /opt/local/lib/libpsl.dylib already exists. Moving to: /opt/local/lib/libpsl.dylib.mp_1522511136.

      • > Cleaning libpsl
      • > Some of the ports you installed have notes:

libpsl has the following notes:
GTK-based documentation is provided by the port 'libpsl-docs'.