英国でデータサイエンスを学ぶ

30代になってから海外で統計学・機械学習・プログラミングを勉強

MENU

備忘メモ:mac osをアップデートしたらmac portが使えなくなったのでその時の対応

普段macを2台使用していまして、片方はコードを書いたりファイルを作成したりするのがメインで、もう片方はネットサーフィンですとかショッピングに使用しているのですが、後者のアップデートをしばらく放置していまして、最近ようやくEl Capitanにアップデートしたところ、mac portのアップデート関連でエラーが出てしまいました。



sudo port selfupdateでエラーが出てしまう


具体的には、いつものようにターミナルを開いて

sudo port selfupdate

とコマンドを実行したら下記のようなエラーがでてしまいました。。。

Error: Current platform "darwin 17" does not match expected platform "darwin 15"
Error: If you upgraded your OS, please follow the migration instructions: https://trac.macports.org/wiki/Migration
OS platform mismatch
    while executing
"mportinit ui_options global_options global_variations"
Error: /opt/local/bin/port: Failed to initialize MacPorts, OS platform mismatch

困りましたねぇ。。。

解決策

他にも方法があるのかもしれませんが、私の場合は以下の流れで対応したところ、無事に解決しましたので、自分への備忘メモをかねて記録です。


まずは、エラーの内容を確認

  • 1行目については
Error: Current platform "darwin 17" does not match expected platform "darwin 15"
和訳: エラー:現在のプラットフォーム "darwin 17"は想定されているプラットフォーム "darwin 15"と一致しませんよ

->つまり古いプラットフォームdarwin15が想定されているけれど、OSをアップデートしてしまったのでdarwin17になってしまって齟齬が生じているということ(?)
  • 2行目については
Error: If you upgraded your OS, please follow the migration instructions: https://trac.macports.org/wiki/Migration

和訳: エラー:OSをアップグレードしたならば、移行手順に従ってくださいな。参考URLはhttps://trac.macports.org/wiki/Migrationです。

->ということで上記サイトを見てみます。

リンクはこちら⇩
Migration – MacPorts
以下、上記サイトに記載されている通りの順番で対応していきます。



x-codeをダウンロードします。
これがかなりの容量を使用することになり、焦りました。。。
何せ、私のMac Book Airは128Gしかないものですから。
全部で5GB近くありまして、さらにかなり時間がかかりますので、お時間に余裕がある、かつ、残容量に余裕がある状況で対応されることをお勧めします。


ターミナルから

xcode-select --install

とコマンドを実行します。
こちらは、それほど時間はかからず終了します。



The MacPorts Project -- Download & Installation
こちらのサイトからOSに合うmac portをダウンロード
3.4MBだったのですぐにダウンロード終了
そのままインストール


これでいつも通り

sudo port selfupdate
sudo port upgrade outdated

と実行すればアップデート完了です!